ベジタルサポートの特徴と効果


1,犬に必要な野菜を厳選!
2,栄養価を逃がさない、低温粉末加工。
3,添加物は使用していません。
4,獣医師が選んだ実力。

○アミノ酸の摂取で、筋肉の形成に役立ちます。
○水溶性食物繊維が豊富に含まれているので、
 腸内環境を良くします。
○天然の野菜のビタミン類が豊富に含まれている
 ので、ビタミン不足が解消されます。

かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー、しいたけ
4種類の野菜を最適なバランスで配合。

これらの野菜には強い抗酸化作用や動脈硬化を
防ぐ効果などがあり、
生活習慣病予防にも効果が期待できます。

ベジタブルサポート(ベジサポ)はすべて人が使用できる素材を使っています。
だから安心してお与えいただけます。

ベジタブルサポートで野菜を摂取して愛犬の健康維持

生活環境の改善、治療法の確立により、
犬の平均寿命が伸びています。

犬も人と同じように、肥満、糖尿病などの生活習慣病や
心臓病、関節の病気、腫瘍等を発症する、犬が増えています。

野菜を摂取することで、
野菜に含まれる豊富なビタミン類やミネラル、
食物繊維によって、様々な疾病を予防し、
愛犬の健康維持することに期待できます。

ベジタブルサポート(ベジサポ)は、
リニューアル前は粉末とタブレットの2商品でしたが、
新しくなったベジタブルサポートは
顆粒とタブレットの2タイプの商品になりました。

粉末では、ワンちゃんが食べる時に粉が飛んでしまう、
お皿が汚れてしまう等の不便さがありましたが、
顆粒にすることでその問題を解消しました。

パッケージも新しくなりましたが、
味に変わりはなくおいしさはそのままです。

「ベジタブルサポート」動物病院用と一般用の違いは?

動物病院専用「ベジタブルサポート ドクタープラス」
と一般用「ベジタブルサポート(ベジサポ)」の違いは?

ネット販売しているベジタブルサポート(ベジサポ)と、
動物病院で販売しているベジタブルサポートの違いは
なんなのだろう?






ベジタブルサポート(一般用)は
健康維持のためにBCAA(分岐鎖アミノ酸)やビタミン、
食物繊維等のバランスを考慮した野菜の配合になっています。

食べやすい顆粒やタブレット状になっています。

一方、ベジタブルサポートドクタープラス(動物病院専用)は
獣医師様のご判断のもとで、それぞれの病態に必要な栄養素を
補うことを目的とした商品になっています。
その際の使用量等についても各々違います。

また、ドクタープラスシリーズは野菜の配合方法も
一般用とは変えていて、商品によりBCAAや食物繊維を強化しています。

ベジタブルサポート(ベジサポ)を!犬も野菜の栄養をとることが大切です。 このサイトでは、ベジサポのことを調べてみました。効果があるのか、犬用サプリ、口コミ、肝臓のことなど